スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#163 少し勇気を出そう

今回の記事は、日頃お世話になっている天誅夫婦とその家族に贈ります。
※この話は大体がフィクションであり、実在の人物・団体等にはそれほど関係ありません。

【伝説の武林人】
そう遠くない昔、人々は「フィリップラフレシア皇妃」の3人を指して「正派三大悪人」と呼び、大変恐れていた。

天上碑-2008年07月24日-0040

ありとあらゆる悪行を働き、まるで天下に自分達以外には何者も存在しないように振舞っていた。反感を抱きつつも、その強大な力の前に耐え忍ぶ人々。役所ですら手に負えず黙認する始末。

そんな中、立ちあがったのが邪派の一青年。その名は鳳戈齋
残虐な三大悪人に敢然と立ち向かった彼は、自ら深手を負いながらも死闘の末、

天上碑-2008年06月16日-013

筆頭であるフィリップを見事に破り、ラフレシア・皇妃をも追放する事に成功したのであった。

天上碑-2008年07月29日-006

二度と悪さを働けぬよう、方術によってフィリップを封印。
武林に平和をもたらした鳳戈齋は、静かに人々の前から姿を消した・・・。
(※「#110」・「#112」参照)



【ある噂】
筆頭であったフィリップを始末した甲斐もあり、武林には安息が訪れた。しかし、最近になって妙な噂が世間を騒がせ始めた。

天上碑-2008年05月29日-036

聞くところによると、その老人が釣りに出かけたある夜。
1匹も釣れず酒屋でヤケ酒をかっ喰らっい、ヨロヨロと家路を歩いていると・・・、

天上碑-2008年11月26日-022

闇夜にボーっと白い影が浮かんだかと思うと、次の瞬間には跡形もなく消えたらしいのだ。
場所は通天。そこはフィリップが封印された土地である。

月日は経ったものの、未だに人々はあの恐怖を忘れる事が出来ず。
よって、この噂は瞬く間に各地に広がった。その広がりは凄まじく、山奥で隠棲していた鳳戈齋の耳にも、この事件は伝わったのである。

自身の方術によって封印した事もあり、俄かには信じられない鳳戈齋。
とは言うものの、思い起こされるのはあの一件・・・。

天上碑-2008年06月16日-012

敗れた直後にも関わらず、このような捨て台詞を吐くフィリップ。

162?1

真相を確かめるべく、鳳戈齋は通天に向かう決心をしたのであった。



【十三回忌】
こうして通天に赴いた鳳戈齋。
道中の町々でも様々な憶測が飛び交っていた。それを振り切るようにして、真っ直ぐフィリップを封印した場所目指して歩き続け、日が暮れる前に到着した。すると・・・。

封印所のあたりに、何やら人影が見える。
目を凝らさずとも、鳳戈齋には何者か判別出来た。
(※なぜなら彼は刀2段女に目がなく、名前を全て暗記しているのである。)
そこにいたのはフィリップの妻であり、三大悪人の1人として名を馳せたラフレシアであった。

天上碑-2008年11月26日-021

そっと木陰に隠れて様子を窺っていると・・・、

162-2.jpg

間違いない。あの特徴のある笑い方。
フィリップを失った後、行方をくらましていたラフレシアだ。

162-3.jpg

そうしてしばらく語りかけた後、ラフレシアはホッとため息をついた。
そしてラフの方へ向き直り、何かを言いかけた時・・・、

162-4.jpg

どこからともなく不気味な声が聞こえ、次の瞬間、雷鳴と共に男が姿を現した。

天上碑-2008年11月26日-021 - コピー

鳳戈齋は目を疑った。姿形こそ変われど、その禍々しい妖気はその人物がフィリップである事を物語っていた。

ラ:あ・・・あんたなのかい?
フ:ああ、まあな。
ラ:一体、どうなってんだい?
フ:なぁに、俺様を縛り付けていた封印式も、年々弱まってきてな。最近になってようやく脱出出来たわけよ。
ラ:驚いた・・・。な・・・なんにせよ良かったじゃないの。
フ:おう。さて、今お前が住んでるとこに連れてってくれ。久し振りにうまい酒が飲みたい。
ラ:あ・・・ああ。ついてきな。


噂は本当だった。遂にあのフィリップが復活してしまったのだ。
驚きと嘆きとが入り混じった鳳戈齋の頭には、ある疑いが芽生えていた。
「ラフレシアの様子がどうもおかしかったな・・・。」と。



【穏やかな暮らし】
鳳戈齋は遁甲術で気配を消し、彼等のあとを付ける事にした。
ラフレシアの住家らしき所へ着くと、ワッと4人の女の子が飛び出してきた。

20081130175356[1]

無邪気に飛び跳ねながら3人に駆け寄り、「ママン、このおじさん誰?」と口々に叫んでいる。

フ:ん、なんだ?こいつらも俺の子か?
ラ:あ・・ああ、そ・・・そうだよ。
フ:ふーん。でもあんまり俺に似てないな・・・。
ラ:そんな事ないさ。ほら、運の無さそうな顔してるだろう?
フ:そう言われると、そうだな。はっはっは!


その光景を見ていた鳳戈齋は、静かに背を向けた。
意外にも幸せそうな暮らしを見たからである。フィリップを失った後、女手一つで5人の子供を育て上げたラフレシアは勿論、フィリップさえも二度と悪さをするようには見えなかった。

あの元気な子供達がいれば、彼等が道を踏み外すこともないだろう。鳳戈齋はそう確信して、再び討伐する事を断念し、刀を収めたのであった。



【悪の権化】
数日の間、一家は幸せな日々を過ごした。
家族で遊びに出掛け、笑い、フィリップも次第に溶け込んでいった。

ある時、ふとフィリップはラフレシアに尋ねた。

フ:なぁ、ちょっといいか?
ラ:なんだい?忙しいから用事ならあとにしとくれ。
フ:ちょっと疑問に思うんだがな・・・、
ラ:?
フ:俺がやられる前にお前の腹の中に残していったのがラフだろう?
ラ:あぁ。
フ:じゃあ、あの4人の子は一体誰が?
ラ:・・・・・チッ


ラフレシアの表情が曇る。

ラ:いくらあんたでも、やっぱり気付くわな。

天上碑-2008年11月26日-026

そう言うと、ラフレシアはいきなりフィリップに斬りかかった。
虚を衝かれたフィリップは、あっけなく敗れ去る。

天上碑-2008年11月26日-029

状況を飲み込めないまま、意識が薄れていくフィリップ。それをラフレシアは一瞥し、

天上碑-2008年11月26日-030

と冷たく言い放った。それを見た子供達は、

小:なになに?どうしたの?
紅:あのおじさん死んじゃったの?
星:え?、もっと遊びたかったのにー!
愁:つまんな?い。


と騒いだ。ラフだけが、隅で泣いていた。

163-1.jpg

その日の夜・・・。

163-2.jpg

ラ:あら?、あなた^^おかえりなさい^^チュ♥

天上碑-2008年12月02日-007

梅:元気だったかい?僕がいない間に何か変わった事はなかった?
ラ:ううん、ダイジョブだったよ^^
梅:そっか^^よかった。
ラ:寂しかったけどね♥
梅:こいつ?♥


なんと、帰ってきたのはフィリップの弟子であった梅吉だった。

つまり、事の顛末はこうである。
フィリップを鳳戈齋に封印された後、ラフを出産したラフレシアは1人で育てるのがメンドくさくなり、身近にいた梅吉に、

天上碑-2008年11月27日-002

と、言葉巧みに迫り2人は結婚。愛し合い、新たに4人の女児を授かった。
フィリップから梅吉に心変わりしたラフレシアは、梅吉との間に出来た子を溺愛し、反対にフィリップとの子であるラフを蔑ろにするようになっていった。

あの日、通天を訪れたのも、実はラフをフィリップの元に捨ててくるつもりだったのだ。それが思いも寄らぬ事に、フィリップが復活していたため、一旦騙してフィリップを再び葬り去る機会を窺っていたのである。

ラ:さ、あなた、ご飯にしましょうか^^
梅:うんうん^^
ラ:先にお風呂に入っちゃう?それとも・・・♥
梅:(*ノωノ) キャー


80521-1_p[1]

こうして、まんまとフィリップを退治したラフレシアは、梅吉と共にその生涯を送っていったのであった。

153.jpg

COMMENTS

No title

ワロタw

No title

(( ´∀`))ゲラゲラ
面白かったー(ノ´∀`*)

え~と。。。

ノーコメント

No title

面白いww

ヽ( ´ー`)ノフッ

ラフ婆って。。。(-ω-;)ウーン

えっと。。。

私、長女だった気がしたけどwwww

捨て子?...( = =) トオイメ 

あ!!そゆことかぁぁぁ。。。。ww

No title

(´◉◞౪◟◉) 
いろいろ大丈夫かい?

ひらがなにしてみた。

うんこうひ

No title

 妄想ストーリー面白い!!!

 次回作楽しみにしてまーす^^v

No title

ところで鳳って武林人だったんだ
いままでずっと体はチョコでできているーな人だと信じてたのに・・・残念だ

しかしまぁ、アレだ
出だしと途中のセリフ以外で三大悪人の一角を担ってて、しかもラフィリップ夫妻の長女のはずのうん皇妃さんの出番が見事に無いデスネ・・・w

ところで武林人図鑑?とやらの更新マダー?

>かかりちょさん

そうですよ、チョコ型武林人ですよ。
この種族は大変珍しいので、大切に扱って下さいね(=¬ω¬=)

皇妃さんも登場させようとしたんですが、より話をシンプルにするためっていうか、天誅に絞ったって言うか、SS無かったって言うか、めんどくさかったっていうか(*´ェ`*)ポッ

武林人図鑑、結構好評らしいですよw(え?w答えになってない?w)
そのうち、いつか・・・w

>猫さん

その「あの人」と一緒の笑い方・・・・。
あなたはもしかして・・・・・、カルカンさんですね[ 壁 ]_・)

>ラフさん

えーーーーっと・・・。
質問・疑問・意見・苦情・訴訟等の窓口は、ただいま受け付けておりません。

>ふさん

あらwフさんwww
夫婦生活は最近どうですか?

こういうネタを書くことによって作者自らが悪役に回り、夫婦間の絆を深めようとする心意気。素敵でしょう?(*・ω・*)ポッ

>きなこ丸さん

ちょと!www
「ラフ●」なんて言った日には、鳳凰から消されますよ((((◎-◎))))ブルブル

>皇さん

うん・・・。長女でしたよね・・・。
えっと・・・・。


あ!こういうコトにしましょうか。
フ&ラの最凶コンビを遥かに凌駕する実力を長女が付けてしまい、ラさんですら手に負えなくなり、フさんが亡くなった3年後くらいには皇妃さんは家を後にしてた系。イイ(・∀・)♪+.゜

>満点パパさん

過去の人だ(=¬ω¬=)

ダイジョブですよーwバッチリですw
今日の頭の中で、信長と朝青龍が戦ってます(*¬*)

>ニーツさん

こらー!wひらがなにしなくて良いです!w

それと、皇妃さんは「こうひ」じゃなくて「こうき」ですよ!www
9割方知らなそうですけどね(≧Д≦)ノ彡☆♪

>柚木さん

(*・艸・)。+゚☆゚+。+:*┬ΗАикs。+:*。+゚☆゚+。

次回作・・・・・(*゜ェ゜*)ハッ!
え?柚さんも悪女役が欲しいって事ですか(・-・)?

No title

マタさかのぼって読んでます キュ[。-ω-。]
おもろかったーw

ラフレシアさんのファンになっちゃおかしら~ん(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
ステキだったわぁ~

>きゅさん

さかのぼりのプロですね。
逆上がり出来る人って、実はあんまり居ないですよね。大半が出来るのは「逆上がり降り」であって、「逆上がり」が出来る人は少ないですキュ[。-ω-。]

ら・・・・ラさんのファンに@@;;;;
更に勢力を拡大させていくのかしら((((◎-◎))))ブルブル

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。