スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#297 君に君の彼氏

天上碑-2010年01月10日-051

これ、くそ邪魔でしょ!www
店員さん寒くて可哀想・・・。
あれ?でも汗拭いてる?暑いのかな?

・・・あ、そっか!かまくらと同じ原理で雪に囲まれれば暖かいのか!逆にね!
んなわけあるかぃ!Σヾ(゚ロ゚*)

はい、では今日は2本立て。お勉強のコーナーです。



【この時、ふと思い出した事】
獅子放置を卒業し、放置相手に困っていると、

り:品 なににしてる?
り:付加情報 あるじゃない?
り:名前の上


りのさんが何か言い出しました。
「何ワケの分からない事言ってんだろう?」と引き気味の私。
恐る恐る見てみると、

天上碑-2010年01月09日-001

Σ(●■●;)あった━━━━!!
何コレー!wいつの間にこんなシステムが導入されたんだ・・・(; ・`д・´)

ふむふむ「儒林郎」が防御力UPかφ(・?・*) カリカリ

天上碑-2010年01月10日-001

「何となく、日本に派遣されそうな感じがしますね。」だって。
って、文林郎裴世清じゃねぇし!Σヾ(゚ロ゚*)

※文林郎裴世清とは※
7世紀前半、遣隋使の答礼として倭国へ派遣された隋の使者。
中学1年の前期中間試験の際、資料集の端でこの名前を見つけた鳳戈齋は、クラスメートに「これ絶対出るから!w」と覚えさせまくった。勿論、テストに出るはずもなかったわけだが、その時のクラスメートは高校3年になっても「文林郎裴世清!文林郎裴世清!」と鳳戈齋が騒いでいた事を記憶しており、大学入試に大いに役立ったという逸話が残っている。




【この時、頭を過ぎった事】
天上碑-2009年11月16日-0024

小田原征伐への参陣が遅れた伊達政宗。
遅れて来たクセに、温泉に入ってノンビリしていた政宗に対し、秀吉は養子である結城秀康を使わした。

政宗に誘われて温泉に入った秀康。すると、2人の前に1匹青大将が現れた。
そこで、どちらが手を触れずに追い払えるか賭をする事に・・・。

秀康は青大将を鋭い眼光で睨んだが、ビクともしない。
一方政宗は、自身の一物を青大将の前に差し出した。
すると、青大将はそそくさと逃げて行ったのである。

呆然とする秀康に対して、政宗はこう言った。
「青大将の口は横に裂けてござろう。ところが男の印の口は縦に裂けてござる。こやつは見た事もない口付きの怪物が現れたと、驚いて逃げ出したのじゃ。」

この話を聞いた秀吉は、政宗の真価を見抜き、伊達家への処罰を取り止めたのであった。

いや、嘘でしょ!www
なんという逸話wwwいくらなんでも、ふざけ過ぎでしょうw

もし噛まれていたら・・・。
伊達家の行先に肝を冷やした鳳戈齋でしたとさ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。