スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#101 僕の果て

こんにちは(●`・ω・)ゞ
ウィンブルドン決勝凄かったですねーw何度も鳥肌が立ってしまいました(o´・∀・`o)

鳥肌と言えば、自分はあまり虫が得意ではありません。
(展開が強引なのはいつもの事ですw)
黒いヤツとか、飛ぶヤツとか、早いヤツとか、勘弁して欲しいのです。

天上碑にも、砂虫・吸血虫・毒舌虫等、「ちょ・・・w」的なモンスターがいますが、最近こんなのも出没しています

ss222[1]

人面地主」なる修練ボスモンスター。
これだけ見た方は「へー、また新しいの増えたんだ。」くらいに感じるかも知れませんが、このSSを見て興奮するであろう武林人が存在します。そう、アンダンテです。

以前、アンさんがブログでこんな記事を書いた事がありました。

76dc8207d5696227709ac94af9c73325[1]
↑崋山西方・平野部(7,8)あたりで発見したようです。

池の向こうに見える足のようなもの・・・。
カーソルを合わせると表示される不可解な名称・・・。
アンさんは興味津々で色々調べ回ったのです。

この謎に直面したアンダンテ捜査官が導き出した推測は「巨大な化け蜘蛛」。
ズバリ!でしたねーw流石っす(。・ρ・)ジュル
いやはや、その慧眼には感服致しましたm(._.;)m


【若者の代弁者】
先日、見事(?)150歳に到達しました('ー')/

天上碑-2008年07月03日-101

一昨年の12月に初めて以来、結構な時間が経ったのですね?(*・ε・*)

区切りとなる年齢を記念して、あるコトをしたいと思います。
それは前から気になっていた「天上替え歌
第一人者である?さんのネタをパクってみようという、大胆かつ恥知らずな企画です。

お聞き苦しい点もあるかと思いますが、是非歌ってみてください(*′艸`)
テーマは、天上生活前半までの自分が歩いてきた道のりです。



150の夜
洛陽の真影と池ばかり見てる俺
王大侠爺の家の中 使えない術士を見てる
狩り場の無い山賊の頭領倒したい
倉庫の裏 かくれんぼをして見つけてくれる鬼もいない
チャンネルでおしゃべり 座禅しながら
力のひとつも上がっていないステータスをにらむ
そして仲間達は今夜イベントの計画を立てる
とにかくもう 葬儀屋や中央には帰りたくない
地下の存在が何なのかさえ 解らず眺めている
18の夜

盗んだお肉で狩りをする 点狩りも解らぬまま
暗い将軍の墓へ
誰にも縛られたくないと 断った派閥勧誘
孤独になった気がした 20の夜

冷たい風 冷えた躰 人恋しくて
狩りしてるあの娘の敵の横を 護身かけて走り抜ける
町の中 ぽつんと光る 自動鉄マクロ
100銀銭で買える鉱石 2次と思って買占め
恋の結末も解らないけど
あの娘と俺は昇段さえ ずっと夢に見てる
仲間達は花火を捨てろ捨てろと言うが 俺はいやなのさ
窮屈な倉庫が俺達の全てだというならば
なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な
30の夜

盗んだお肉で狩りをする 適性も解らぬまま
暗い水龍守護女の元へ
覚えたての顔文字増やし チャンネルを見つめながら
出番を求め続けた 40の夜

盗んだお肉で狩りをする 出入口も解らぬまま
暗い血霊2Fの中へ
誰にも邪魔されたくないと 逃げ込んだその奥で
妖魔にぬっころされた 50の夜
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。