スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#54 僕が僕であるために

【トーチソング】
親愛なるあなたへ

あなたと初めて出会って、もうどれくらい経ったかな。
君はいつもそこにいてくれた。いるべき場所、いて欲しい場所にいて、いつも僕を支えてくれたね。

最初話した時、ホントは少し怖かったんだ。
もしかしたら、その少しキツメの口調に、嫌なイメージを持っていたかも知れない。
でも、それが優しさの裏返しだって気付くのに時間はかからなかったよ。

それからは毎日が楽しかった。
君は僕の力であり、僕の希望であり、僕の全てだった。ホントだよ。
僕の機嫌が良い時も、機嫌が悪くて心無い態度を君にとってしまった時も、いつも変わらずに笑いかけ、背中を押してくれた。

いつからだろう。
2人の会話は減り、昔のような優しさをあなたから感じられなくなってしまった。
僕は君に甘え過ぎていたのかな?
君の意識が僕とは別の人に向かっている気がしたんだ。
その時の僕には、君の彼への態度に、自分に見せてくれるより大きな優しさが見えたんだ。
でも、君は言ったよね。あなたは1人でやっていける人だって。
私を頼りにしなくても、自分で自分を支えていけるって。

あなたの眼に映った僕は、そんなに強く見えたのかな。
確かに口では言わないよ。
でも、君がいる。そのコトだけで僕がどれだけ救われたか、ちゃんと伝えられなかったね。
君の存在は、僕に勇気をくれたんだ。

今はもう離ればなれ。昔のようにはいかないね。
もうあの時は戻ってこない。
寂しい時もある、悲しい時もある。あなたはどうですか?

さよならは新たなスタートの始まり。

僕は少しずつ歩いていきます。
君のくれた力をしっかりと握りしめて・・・。


【おまけ】
「呼んでくれ」 ヒューストンズ




止んだはずの雨が もう二度と君を濡らさないように
何か僕に出来ることは無いか

今はどこか遠い雲が 君の上に来る前に
何か僕に出来ることは無いか

お天気を操る呪文は知らない
だけど君の傘になれたら良いのにな
呼んでくれ 呼んでくれ 呼んでくれ 呼んでくれ
半人前で良かったら

雪が降った寒い夜に 君が凍えないように
何か僕に出来ることは無いか

お天気を操る呪文は知らない
だけど君の傘になれたら良いのにな
呼んでくれ 呼んでくれ 呼んでくれ 呼んでくれ
半人前で良かったら

止んだはずの雨が もう二度と君を濡らさないように
何か僕に出来ることは無いか

何か僕に出来ることは無いか


【推奨解釈】
親愛なる師範へ

あなたと初めて出会って、もう1年くらい経ったでしょうか。
あなたはいつも道場にいてくれましたね。いるべき場所、いて欲しい場所にいて、いつも私を助けてくれました。

最初話した時、ホントは少し怖かったんです。妙に慣れ慣れしかったですし。
もしかしたら、その少しキツメの口調に、嫌なイメージを持っていたのかも知れません。「饅頭買って来い」ってパシリやらされた時は怒りを覚えました。
ですが、それが優しさの裏返しだったという事に気付くのに、時間はかかりませんでした。
まだ右も左も分からない私に、実践経験を積ませてくれたんですね。その証拠に素晴らしいネックレスも頂きました。

それからは毎日が楽しかったです。
師範は私の力であり、希望であり、全てでした。
私の機嫌が良い時も、なかなか2時間逆天が引けなくて機嫌が悪くなり、心無い態度をとってしまった時も、いつも変わらずに笑いかけ、背中を押してくれましたね。

いつからでしょう。
私たちの会話は減り、昔のような優しさを師範から感じられなくなってしまいました。
師範、あなたに甘え過ぎていたのでしょうか?
師範の意識が私とは別の武林人に向かっているのが分かりました。
その時の私には、師範が他の武林人に4倍逆天なんてかけている事が許せませんでした。自分には2倍だったのに。
でも、あなたは言いましたね。「君はもう1人でやっていける」と。
他人を頼りにしなくても、自分で自分を支えていけると。

あなたの眼に映った私は、そんなに強く見えたのでしょうか。
確かに称号には「一流」とついていました。
ですが、師範がいる、逆天がある。そのコトだけで私がどれだけ救われたか、ちゃんと伝えられませんでしたね。
あなたの存在は、私に勇気をくれたのです。

今はもう離ればなれ。昔のようにはいきません。
もうあの時は戻ってきませんね。
寂しい時もありますし、悲しい時もあります。師範はどうですか?

いつも壁掃除隊に取り囲まれて、楽しそうにやっているようなので、安心しています。

さよならは新たなスタートの始まり。

私は少しずつ歩いていきます。
師範のくれた力をしっかりと握り締めて・・・。


P.S.職変更の時に、たまに遊びに行きますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。